<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おいしいごはん

f0078756_203099.jpg

ふっくらツヤツヤに炊き上がったごはんは、
それだけでごちそうになります。

おいしいごはんがあれば汁物、少しのおかずで食卓が成り立つ。
なんて素晴らしい~~~
日本人に生まれてよかった~~と思う。
(本当は、パンも大好き。日に3食パンでもよいのだけれど…)

ごはんは、かなり前から鍋で炊くのが好きで
結婚当初も文化鍋を購入し、こちらでごはんを炊いていました。
それから間もなくして、「ルクルーゼ」のお鍋を購入。
それからからは「ルクルーゼ」派になり、
数年前の土鍋ブームの際に、「ルクルーゼ」から『土鍋』派になりました。

毎日のごはんは『土鍋』で炊くことが多いのですが、
2年前より我が家に新入りした「ストーブ」鍋を利用して炊くこともあります。

こうして振り返るとごはんを炊く鍋に我が家の歴史有りです(笑)

いろいろなお鍋で炊く我が家のごはんですが、
一番ふっくらツヤツヤ、もっちりと炊き上がるは『土鍋』で炊いたご飯。
娘のゆでたまごちゃんも、今ではお茶碗によそったご飯を見て、食べて
どの鍋を使用して炊いたかわかるから驚きです。

というくらい、お鍋によって炊き上がりが違うんですよ。

このことが少し興味深くこの夏、レッスンの夏休みを利用して
お鍋とお米の炊き上がりについて私、“自由研究”してみました^^。

あれこれとやってみた結果、土鍋と厚手のお鍋でおこめを炊く場合の浸水のさせ方が違うこと。
雑穀を入れて炊く我が家のごはんだと、この差が一目瞭然!
「ルクルーゼ」、「ストウブ」鍋で炊いたごはんのおいしさがアップしました。

他においしくご飯を炊くのに大切なのが、おこめの量と鍋の大きさでしょうか?


まぁ、これはあくまでも家人の意見も含めての私の見解で
私ひとりよがりの“自由研究”の結果です^_^;

なのに、偉そうにレッスン時にみなさんに話してしまった私。
この情報に誤りがあったら、ごめんなさい。
もう少しさらに研究進めてみます!
[PR]
by p_gateau | 2012-09-11 20:38 | おうちごはん

かんたん・・

f0078756_22181193.jpg

市販のデミグラスソースを使ってお鍋一つで簡単プロの味と
自負している我が家の「ハッシュドビーフ」
ちょっと素敵に見える気軽なごちそうなので
人が来る日のおもてなしメニューにと登場してきた定番料理です。

少し前のことですが、客人に(といっても友人ですが)
「これ、美味しい~お店の味だ!」とお褒めのお言葉をいただき
そのまま有頂天。
その後もすっかりその気になってしまいました(^_^;)

ちょっと手の込んだお料理も市販のデミグラスソースがあれば…
あっというまに「かんたん、プロの味!」

前置きが長くなりました・・すっかりその気になった私は
来月の『おしゃべりⅡ』で、「ハッシュドビーフ」を
ご紹介させていただこうと思います(^o^)/
[PR]
by p_gateau | 2012-09-10 22:24 | おうちごはん

モンブラン

f0078756_2010698.jpg

フランス語で白い山という意味の『モンブラン』は、
ケーキショップにならぶ定番のお菓子です。
白い山という意味なら上掛けのクリームは、
「クリームシャンティがぴったりではないか?」
と思ったのは、『モンブラン』の意味を知ったときだけ。

しかもこの『モンブラン
パリの「アンジェリーナ」が有名ですが
フランスのケーキショップではあまりみかけないというので驚きです。

私の幼少の頃の『モンブラン』といえば
ミョウバンで色をつけたものやさつまいもを使用した黄色いクリームのお菓子。
しかもこの私、幼稚園の頃まではこれが「ラーメンがのっているケーキ」だと
勝手に思い込み決して口ににしなかった。
そんなわけで初めて『モンブラン』を口にしたときの感激は劇たるものでした(笑)

今では、和栗やフランスのマロンペーストを利用して作ったお洒落な『モンブラン』がお店に並んでいます。
『モンブラン』は、こうして時代と共に変化しながらみんなに愛されつづけているお菓子なんですね。
そう、私も愛し続けているお菓子です^^

********************************

と、私の『モンブラン』に対する熱い思いはこれぐらいにして
今月のレッスンでご紹介する『モンブラン』の詳細が決まりました!
(って、そんな騒ぎだてることではありませんが…)

フランスチックに、アンジェリーナ風に?濃厚な味わいの大人の『モンブラン』です。
カリットした甘みの強いアーモンド風味のメレンゲ、シャンティクリーム、
そして濃厚な味わいのマロンクリームの組合せ。
時間が経つとメレンゲがしっとりクシャっとした食感に…これが好きなんです^^
クリームの中には栗を一粒入れて。

f0078756_20103587.jpg

↑メレンゲの上に栗のせちゃいました~


お店では味わえないとってもリッチな『大人のモンブラン』ですよ~~


■ご参加のみなさんへ■
お菓子のお持ち帰りは6cm位のの大きさのお菓子3個になります。
ご参加当日は、お持ち帰り容器と保冷剤のご用意をお願いいたします。
[PR]
by p_gateau | 2012-09-06 20:20 | お菓子

マロンパイ

f0078756_21114388.jpg

フィユタージュ(パイ生地)にクリーム、シロップ煮の渋皮栗を包み込んだ焼き菓子『マロンパイ』。
実はこのお菓子、生まれは日本だそうです。

秋になると食べたくなる栗のお菓子。私、大好きなんです♪
栗のお菓子って旬の味覚と季節限定のありがたさを感じる特別だと思いませんか?(笑)
(そう思っているのは、私だけでしょうか?)

さて、今月のbasic classでご紹介する『マロンパイ』。
食べたくなったらすぐ作れるようなお手軽なレシピを考えてみました。

フィユタージュ生地は、とってもお手軽なもの。
休ませる時間を極力少なくして、配合も以前ご紹介したものよりシンプルな配合にしました。
中のクリームは、クリームダマンドをベースにしたマロンクリーム。
シロップ煮した渋皮栗を包んで焼き上げ、形も作りやすいようにマフィンカップに入れて。
焼きあがって粗熱が取れたらトップにグラサージュを絞ってできあがり♪
以前はフォンダンをかけて仕上げましたが、今回はラム風味のグラサージュ。

Basic classでご紹介するお菓子なので、以前のものより作りやすいものを考えてみました。

試作しては食べて、試作終わってもまた作り食べて…この1週間で食べた「マロンパイ」の数なんと12個。
娘のゆでたまごちゃんと二人、お一人様12個ずつ。週末なんて日に4個食べてましたから。。。
おぉ~~、恐ろしいことです^_^;
『マロンパイ』、美味しいです。やっぱり好きなお菓子だわ~…でも12個は食べ過ぎでした(-_-;)

みなさんも『マロンパイ』の食べ過ぎに注意してくださいね~(←そんなに食べる人いるかしら?)

今週から始まるレッスン。みなさんのお越しを心よりお待ちしております。
マロンパイは、お一人様3個ずつ。
簡単なラッピングをしてお持ち帰りしていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

***************
モンブランは、、ただいま試作中。
ベースをメレンゲにするか、タルト生地にするか、ジェノワーズにするか?
あれこれ検討中なんです。

美味しいものがご紹介できるように頑張ってます(…食べてます!?)ので
詳細につきましては、もう少しお待ちくださいね。
[PR]
by p_gateau | 2012-09-04 21:15 | お菓子

冷たくておいしいもの

暑い日が続いておりますが、みなさん体調などくずされず元気にお過ごしでしょうか?
私は、暑い日が続くとどうしても冷たくておいしいもの…
冷たくて甘いものをいつも以上に口にしてしまいます^_^;(まぁ、どうしましょう?)

f0078756_20105292.jpg

おうちおやつも冷たくておいしいものを選んでしまいます。
今日は、冷蔵庫にあった生クリームと練り胡麻で『黒胡麻プリン』を作りました。
(実は、マロンパイも作ったんですけれど…暑さで仕上がりも今ひとつ。
プリンカップで焼き上げると時間がかかるし、どうも綺麗にあがらないというわけでこちらは再度検討中)

『黒胡麻プリン』は
練り胡麻を使った、なめらかな柔らかい食感のプリンです。
以前、レッスンで『白胡麻プリン』をご紹介させていただきましたが
こちらとはレシピをかえて作ってみました。


**********************************

■黒胡麻プリン■

【材料】4人分
牛乳      300g
生クリーム   80g
グラニュー糖  大さじ1
板ゼラチン5g
黒練り胡麻   大さじ2

<シロップ>
黒みつ 適量
50g

【作り方】
① 鍋に牛乳と生クリームを入れて、黒練り胡麻とグラニュー糖を加え火にかける。
② ゴムベラでかき混ぜながら温め軽く沸騰させる。
  火を止めてふやかしたゼラチンを加えてよく混ぜ、ボウルにこす。
③ 氷水にあてて混ぜながらとろみがつくまで冷ます。
④ カップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
⑤ 固まったら黒みつを適量かけ仕上げる。
(黒みつをかけていただくことを考え、プリンの甘さは控えめにしてあります)
[PR]
by p_gateau | 2012-09-02 20:16 | お菓子


お菓子、パン、料理教室petit gateau(プティ・ガトー)の小さな暮らしと日々のよしなしごと


by tiko

プロフィールを見る

最新の記事

フレッシュないちごソースがお..
at 2018-02-19 17:21
お菓子レッスンご報告
at 2018-02-11 13:32
レッスンの合間に
at 2018-02-11 12:37
久しぶりの酵母パン
at 2018-02-01 16:01
ありがとうございました
at 2018-01-29 14:59

カテゴリ

全体
募集中のレッスン
日々
お菓子
パン
料理
レッスン
おうちごはん
パン教室
お弁当
お料理教室
おそとごはん
キッチンツール
おでかけ
お花
小さなキッチンから
未分類

ブログジャンル