人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ナポリタン

f0078756_23122784.jpg

先日パパさんと二人『スパゲッティナポリタン』について熱く語った。
パパさんと私が小さい頃、パスタいえいえ当時はそんな洒落た呼び名ではなく「スパゲッティ」。「スパゲッティ」と言えば「ミートソース」か「ナポリタン」とお決まりのパターン。。
しかもお店によっては熱々の鉄のプレートの上にのって運ばれて来たりする。
おまけにグリーンピースなんて、のっていたりもして…懐かしい。
『スパゲッティナポリタン』の存在はすでに私達の遠い記憶になりつつ…パパさんも私ももう○十年も食べていないと二人で盛り上がる。
しかもパパさんはこのナポリタンがあまり好きではないらしい。

そばで二人の会話を聞いていたゆで卵ちゃんは興味津々。
この「ナポリタン」が食べたいと予想通り言い出した。確かに家で作った記憶がない。
なんだか妙にこの『スパゲッティナポリタン』が懐かしく無性に食べたくなってきて…本日の昼食に作ってみた。
冷蔵庫にあるハムとピーマンと玉ねぎを炒めただけ、とってもお手軽メニュー。
結構、いいかも…。
ナポリタンを食べながら子供の頃を思い出し、懐かしさでいっぱいになったランチタイムでした。
by p_gateau | 2007-03-30 23:31 | 料理

難しい!

f0078756_11283144.jpg
4月のsasionのレッスンメニュー「フランボワーズ」のアントルメ。
フランボワーズのムースのお菓子です。
ポンシュはピュレを使用、なのでジェノワーズをいつもとは配合を変え少し重く上げました。
あれこれ上に飾るデコレーションを考えて…上のジュレまでもナパージュを使用するかペクチンを使用するか考えて…迷いに迷いお友達のクグロフさんにご相談。
やはり美味しさを求めるならナパージュ仕上げでない方がよいとクグロフさんと私の意見が一致。ならばそのままピュレで仕上げることに。
f0078756_11311649.jpg

そして問題のデコ、いつもワンパターンになってしまいます。
あれこれ考えたのに結局、いちごと飴がけのフランボワーズ。
斬新かつかわいいデコに憧れているんですが発想が乏しくて悲しい~~。
by p_gateau | 2007-03-29 11:31 | お菓子

いちじくとくるみのパン

f0078756_21445164.jpg
昨日こねたいちじくとくるみのパンを焼きました。
最近はずっとホシノ天然酵母のパン作り。
f0078756_21452696.jpg

いちじくを小さくカットしすぎたみたい。
くるみも入っているのにカットしたらよくわからない。
見た目だけならちょうど良さそうな感じだけど味はどうかしら?
明日の朝のお楽しみ…。

冷蔵庫の『フランソワ』ちゃんも残り少なくなってちょっぴり寂しい。
早く次なる人を…次なる人は『フェルゼン』。
すでに名前が決まっております。←ゆで卵ちゃんが命名。
で、きっとこの後も続くと思うこの名前シリーズ。

先程、ゆで卵ちゃんに「フランスチックな名前をつけたところでホシノさんは…米麹から作る酒種が原料なんだって~」と教えたらすぐに返答あり。
「じゃ、日本人?日本人なら太郎、次郎続いて…三郎、四郎・・ってずっと続く」。
私的にはやはり『フェルゼン』がいいです。
by p_gateau | 2007-03-27 21:51 | パン

日の丸?

f0078756_15354417.jpg

先日めでたくゆで卵ちゃんが卒業!それを祝して…我が家に「日の丸」登場!
いえいえ「日の丸」ではないんです~~~(^▽^;)。

これは…
by p_gateau | 2007-03-26 15:36 | お菓子

ルバーブのタルト

f0078756_21304549.jpg

今日は「ルバーブ」のジャムを使ってタルトを焼きました。
「ルバーブのタルトってこんなにおいしいものだったんだ」と感じたのは『ラ・シュエット』のお菓子教室で習ったのが最初でした。
『ラ・シュエット』とは近藤冬子先生が主催しているお教室です。
近藤先生には長い間お世話になりお菓子に関することいろいろ本当にたくさんのことを教わりました。大変お世話になった先生です。

ルバーブのタルトも作リ手によっていろいろ異なります。
私が先生から教えていただいた「ルバーブのタルト」は砂糖漬けしたルバーブをタルトに詰めて焼くというものでした。
ここ数年私が作っているものはルバーブをジャムにしてタルトに敷き込みシュトロイゼルをのせて焼いたものです。これが私の「ルバーブのタルト」の最近のスタイル。
我が家に登場するお菓子、みなさんにご紹介するお菓子も年月とともに少しずつ形を変えてきたりします。
とにもかくにも「家族を喜ばせたい」「食べておいしいと言ってもらえるといいな」という純粋な気持ちから…いろいろ試作してみます。
ときには「あれっ!?」なんていうものもできちゃったりもします(苦笑)
焼き上がったタルトは早速、本日のおやつにいただきました♪
f0078756_2131256.jpg

本日のタルトにはピスタチオのクリーム・ダマンドが残っていたのでそれも入れて焼成。
ルバーブの薄い緑とピスタチオのクリームの濃い緑のコントラストが綺麗でした。
味も甘酸っぱいルバーブのジャムとピスタチオクリームとの相性も良かったです♪♪
ピスタチオのペーストが残っていらっしゃるみなさん、どうぞお試しくださいませ~~。
by p_gateau | 2007-03-25 21:36 | お菓子

食器棚の整理

食器棚の整理をしました。
日常使っている食器は案外決まっているもの。
ふだんは箱に入ったまま使用するときにだけ出すもの、季節使いのもの・・あります、あります。
一度箱から出して食器棚に並べてみたりしたけれど、結局使いそうもないのでまた箱に。
次に大皿を取り出してみたら…「あった、あったこんな大皿」と最近まったく使用していないので思い出すものばかり(苦笑)。

f0078756_22113527.jpg

お皿のカットが光を反射させ見る角度で色が変わって見えるガラスのお皿…輸入もの。とっても綺麗で思わず購入。なのにあまりにもお皿が輝きすぎて…お料理をのせるとお皿ばかり目立つ。私の腕ではこのお皿に合うお料理はできない。なのでケーキ皿として時々使用していたのですが…最近出番なし。
f0078756_22154270.jpg

これはお刺身の盛り皿として主に使用。こちらに来てからは来客時にあえてお刺身なんて出さないからここ数年出番なし。存在さえすっかり忘れていた~。
f0078756_2216184.jpg

これ、まさしくアジア系!バリ島に旅行に行き帰国後、少々アジアンチックになり購入。
以前はパンをのせたりしていたけれど…この前使用したのはいつだったかしら?
以後、しばらくこんな調子。。

結局、出してはしまい出してはしまいすべてもとのまま~~。
食器棚の中の食器の位置が微妙に変わっただけ。
ゆで卵ちゃんに「ママ、何しているの?」と聞かれ「食器棚の整理」と答えた数時間後、食器棚を開けたゆで卵ちゃんに「ママ、何にも変わってないけれど…?!」と言われちゃいまして、「はい、そのとおり!こういうのを時間の無駄というのよ」と答えた私でした~~あぁ、疲れた!
by p_gateau | 2007-03-24 22:19 | 日々

全粒粉のブール

今日もまた天然酵母のパンを焼きました。『全粒粉のブール』です。
昨夜のうちに捏ね上げて就寝、今朝起きてお掃除済ませ一仕事を終えたらいい感じに発酵。
そう、このことに気づいていれば先日のように夜中までパンにお付き合いしなくてよかったのに。
気づいただけでも学習効果ありということ。よかった、よかった~^^。

分割せずに丸めて焼くだけ、初めての方でも失敗しらずのブールという『全粒粉のブール』
本にはそう書いてありました。
「丸めて焼くだけ」なら確かにそうかもしれません・・・でも丸めて2次発酵、葉脈風にクープを入れなければならず。
クープ入れるのって難しいです・・入れても切れ込みが開かなかったり入れすぎたらぱっくりと開いちゃったりします。切ればいい・・だけじゃないんですよね!
家にあるクープ用のナイフを取り出してきて、ナイフ片手にこっちがいいかな?それともあっちの方がいいかな?と。
弘法筆を選ばず・・私の場合はまず道具から(苦笑)
結局、どれでクープを入れても同じ。
ペタッピ~~~!切れ目が・・あらあら。。
f0078756_21145882.jpg

焼き上がったらこんな感じ・・
「これもご愛嬌」ということでよしとしよう!←自分に甘いんです・・
by p_gateau | 2007-03-23 21:17 | パン

やっと焼きあがりました

はじめたばかりの「天然酵母」のパン作り。
昨日、夜遅くになってやっとパンが焼きがりました~。
時間がかかるとわかっていてもなかなか発酵しない「フランソワ」にやきもき。
本を片手に「フランソワ」としばらく続いたにらめっこ。
やっと焼き上がったパンがとてもいとおしく感じられました。
少々不恰好でもクープが今ひとつでも気にならなかったほど…。
ちゃんとある程度の形になって焼き上がったことがとても嬉しかった(笑)
f0078756_1434287.jpg

今朝、早速朝食に食べたらとても美味しかった~。
f0078756_14342798.jpg

朝食にたくさん食べたので焼き上げたパンはあっという間になくなって…。
シンプルなパンが好きな我が家にこうして「天然酵母のパン」が加わることになりました。
なのでまた、焼こうっと思います。

今更ながらこんなに発酵に時間がかかるなら寝る前に捏ねて起きてから焼き上げるとよかったと…気づくのが遅かった~

天然酵母のパンの美味しさを教えてくれたブランさん。
ブランさんからいただいた「天然酵母のパン」が本当に美味しかったから。
ブランさん、ありがとう!
もう少しいろいろ焼いてみたいと思うようになっちゃって、私もブランさんにお世話になろうと思っています…ブランさ~~ん、よろしくねっ^^。←先手必勝!
by p_gateau | 2007-03-22 14:36 | パン

タルトを焼きました

出来上がったホシノ天然酵母の「フランソワ」を使って初めてのパン作り。
捏ね上げまでは順調。
続く1次発酵・・本を片手に時間と生地のにらめっこ。
午前に捏ね上げたパンは今だ1次発酵中。
時間がかかるのはわかっていたけれど・・まだまだみたい。

待っている間に2品の『タルト』が焼きあがりました。
f0078756_17552685.jpg


「フランボワーズのチーズクリームタルト」と「ピスタチオのタルト」
2つとも冷蔵庫にあったシュクレ生地を利用。
「フランボワーズのチーズ・・」は濃くのあるクリームチーズに甘酸っぱいフランボワーズを入れて焼き上げました。
f0078756_175671.jpg

「ピスタチオの・・」はレッスンでご紹介したピスタチオのタルトにクラムをのせずシンプルに焼き上げたものです。中にはフランボワーズのジャムとフランボワーズが入っています。
ともに混ぜて焼き上げただけのシンプルなもの。

すでにこちら2品を本日のおやつにいただきこれから夕食の準備なんですけれど・・いったい私の「フランソワ」ちゃんはいつ頃発酵完了予定なのかしら?
酵母パン作り初めての私には予定すらたたず・・先行き不安。
明日の朝食にはたして間に合うのかしら?!
この調子では今日は夜中までパン作り?どうする私!?
『頑張れフランソワ!』
by p_gateau | 2007-03-21 17:56 | お菓子

生種作り・・名前もつけました

お友達のブランさんが焼いてくれた『ホシノ天然酵母のパン』。
これがとても美味しくて、初めて『天然酵母のパン』がこんなに美味しいものだと思った最初です。思えば10年以上も前、初めて知り合いの方に『ホシノ天然酵母のパン』を教えていただき、生種を分けていただき焼いてみたのですが、今ひとつ。
家で焼いていたいつものドライイーストのパンの方がおいしく感じられ、『ホシノ酵母のパン』はこの1回で終わりとなりました。

しかし、ブランさんのお話やレッスンに参加してくださっている方々のお話を聞いているうちにまたしても興味津々状態。
4月のレッスンまで少し時間もあるので『ホシノ天然酵母のパン』作りにチャレンジしてみようかな?!と。
そう思うと行動が早い私。
早速、本を買い酵母を買いまして昨日、生種作り開始。
f0078756_21491231.jpg

酢酸菌、雑菌が入ると酵母がダメになると聞いていたのでドキドキ・・。
とりあえず容器を前に2礼2拍1礼、酵母を入れ水を入れ「レ・ナ・ク・イ・シ・オ!レ・ナ・ク・イ・シ・オ!」とおまじないの呪文を唱えてみる!
この様子を見ていたパパさんとゆで卵ちゃん、私のこの様子がとても謎だったらしく「どうした?新しい風水か?これから何が始まるの?」と口々に。
私はただ、酵母ちゃんが無事育ってくれるようにまずは神頼み、続いて美味しくなるように「おいしくなれ!」を後ろから言って呪文のように唱えてだけなのに・・。
二人の目にはかなり気味悪くうつったようでした(^▽^;)。
二人には酵母ちゃんを作り始めたこと、これから育って?生種が完成。それを使用してパンを作ることを説明。
そう、私にも酵母ちゃんが育つと我子のように可愛いとみなさんがおっしゃる気持ち、なんだかわかるような気がしてきました。
そこで思わず私も我子のような酵母ちゃんにゆで卵ちゃんと二人で考えて名前をつけて、見守ることにしました。
我が家の記念すべき酵母ちゃん第1子は『フランソワ』・・フランスチック名前です。
(先日、ちいちゃんママから聞いたねずみの『フランソワ』が忘れられず・・)
ゆで卵ちゃんは「フランソワがドロドロしてきたよー」「フランソワが泡吹いてきたー」などとことあるごとに報告。
パパさん、当然のことながら「フランソワ」にまるで興味なし。
(次回は酵母ちゃんにパパさん好みの名前をつけてあげましょう!)←きっと反応するに違いないわ~

こうしてゆで卵ちゃんと二人で大切に、大切に見守っていた『フランソワ』ちゃんは先程、無事完成。
f0078756_2222281.jpg

さーて、次はいよいよパン作りに挑戦です!
by p_gateau | 2007-03-19 22:02 | パン


お菓子、パン、料理教室petit gateau(プティ・ガトー)の小さな暮らしと日々のよしなしごと


by tiko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お菓子教室プティ・ガトー(petit gateau)サイト

最新の記事

バスク風チーズケーキのレッス..
at 2019-09-10 16:49
はちみつムース
at 2019-09-03 14:07
9月のお料理教室『おしゃべり..
at 2019-08-30 11:50
今日も暑い日のおやつ 
at 2019-08-09 10:02
暑い日のおやつ
at 2019-08-07 10:38

カテゴリ

全体
募集中のレッスン
日々
お菓子
パン
料理
レッスン
おうちごはん
パン教室
お弁当
お料理教室
おそとごはん
お菓子教室
キッチンツール
おでかけ
お花
小さなキッチンから
レッスン報告
未分類