ガレット・デ・ロワ

新年を祝うフランスの伝統菓子『ガレット・デ・ノワ』
f0078756_13282643.jpg

f0078756_13285033.jpg

フランスでは1月6日の 「公現節」(エピフォニー)にキリストの誕生をお祝いして食べられるお菓子です。
f0078756_13321495.jpg

このお菓子の中にはフェーブと呼ばれる陶器の人形が入っていて
切り分けたときにその人形が入っていた人が、ラッキーパーソンで
1日王様になれるというお話。

というわけで、今年も我が家では恒例の新年の祝い菓子『ガレット・デ・ノワ』を
焼きました。

なぜか例年このフェーブを当てるのが、娘のゆでたまごちゃん。
先ほどいただきましたが、までフェーブは出てきていません。

「今年こそ、ママに当たるといいな…」と、言った私に、
ゆでたまごちゃんは
「ママはフェーブを当てなくてもいつでも王様だよ~~アハハ」と。

・・・・いつでも、王様?態度LLでいばってる私?!(^_^;)
[PR]
by p_gateau | 2011-01-06 13:37 | お菓子


お菓子、パン、料理教室petit gateau(プティ・ガトー)の小さな暮らしと日々のよしなしごと


by tiko

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

クリームブリュレ
at 2018-04-12 16:09
ワークショップ終了いたしました
at 2018-04-08 15:14
コロンとかわいいダコワーズ
at 2018-04-01 21:58
フレジェ
at 2018-03-27 16:57
レッスン報告
at 2018-03-23 21:33

カテゴリ

全体
募集中のレッスン
日々
お菓子
パン
料理
レッスン
おうちごはん
パン教室
お弁当
お料理教室
おそとごはん
キッチンツール
おでかけ
お花
小さなキッチンから
未分類

外部リンク

ブログジャンル